› 久保田牧場モーモーdays☆ › 2012年07月

2012年07月12日

恥ずかしい落とし物☆


















昨日、妻がご近所のお母さんとスーパーで話していた事


数人のお母さんたちと
保育園バスのお迎えを 待っていたところ☆
何やら、かみくずのような物が落ちていたそうな

一人のお母さんがそれを拾ってみると…
七夕飾りの 願い事が書いてある短冊でした

「家族も牛たちも 健康でありますように☆」

………

お母さん方一同、
「絶対に久保田さんところの短冊だ…

拾われた場所は、牧場から直線距離にして、400m以上

きっと、風の強い日に
飛んでいったのかな〜

七夕終わるまで、しばらく拾ってくれたお母さんは、短冊をとっておいてくれたそうです


もし、「お金持ちになれますよーに
とか…

リアルな 願い事だったら
きっと恥ずかしかっただろうな


拾ってくれたお母さん、ありがとうございました  


Posted by 牛人(うしんちゅう) at 09:29Comments(2)

2012年07月11日

梅坪小が来た☆
















今日は
朝、1〜2時間目の時間帯で、
梅坪小の2年生、31人がやってきました

ひとクラスですが、
も〜元気のいい子ばかりで、牧場は賑やかでした

いつもの酪農体験とは違い、
今日は社会科見学ということで、
牧場内を 自由に探検、見学や動物たちと触れ合ったりして、

私たち夫婦は、
ただ見てるだけ
危ない事しないか 注意をはらう程度でした〜


しかも、実は 我が家の次男のクラス…

息子がしっかりと、
牧場について、説明をしておりました〜☆


2年生児童たちに 一番人気だったのは

ヤギの
メイ、カイ、ユキ


ヤギに草をあげる 子供達の姿に、
癒されました〜

やっぱり、動物と無邪気に触れ合う 子供の姿は
かわいいね  


Posted by 牛人(うしんちゅう) at 17:13Comments(0)

2012年07月10日

牛乳をかぶる〜☆























もうすぐ モーターファンには 堪らない、
鈴鹿8耐ですね〜

レースといえば…
優勝した レーサーが 表彰式の時、シャンパンを飲んだり、時には観客にかけたり、自分でも被ったりしていますが…


すごいレース、あります

世界3大 レースのひとつ、
アメリカの、インディー500☆

優勝した時、 シャンパンではなく…

優勝者は、牛乳を飲みます、かぶります


昔からこのスタイルらしいですよ〜


スゲー  


Posted by 牛人(うしんちゅう) at 16:58Comments(8)

2012年07月09日

ゆずこしょう☆



最近、ど・はまりです。!!

近所の「やまのぶ」さんで売っている、ゆずこしょう。

ゆずこしょうとは、九州地方の調味料(?)で、
「こしょう」という言葉を使っていますが、
こしょうは入っていませんよ。
九州地方では、「こしょう」とは「からし」のことです。しっしっし

ゆずの皮と、とうがらし、塩。
これだけで作りますが・・・・。

めちゃくちゃ奥深く、
刺身、鍋料理、味噌汁、てんぷら、やきとり、サラダ。
なんにでも使います。ハート

もともと九州地方出身の我が家の家系。
子どものころ、よく食卓にありましたが、
辛さと鼻にツーんと来るのが苦手でした。

大人になって・・・・。
こんなにうまいものはない!!と感じてます。


私は、毎朝、納豆にゆずこしょを入れて~。

最高です!!  


Posted by 牛人(うしんちゅう) at 11:43Comments(6)

2012年07月07日

七夕子(なゆこ)☆

今日は七夕ですね。

うちの牧場には、
「七夕子(なゆこ)」という肉牛がおります。


平成22年7月7日生まれ。
七夕の夜に生まれたので、「七夕子(なゆこ)」と名づけました。





























この牛。まだ長男が小学3年生だった、2年前、
「昨日の夜、牛が生まれました。なゆこと名づけました。」
と学校で話したところ・・・。
当時の3年3組は、この話題に大盛り上がり。上矢印
クラス全員から、牛「七夕子」へ、
バースデイメッセージを頂いたりして。
バースデーケーキやったー


































あれから、2年。今日で「七夕子」は2歳になります。
あと2ヶ月ほどで出荷され、お肉となります。




思い入れのある、肉牛さんです。しあわせ  


Posted by 牛人(うしんちゅう) at 13:27Comments(0)

2012年07月05日

Uta tube SKE48その2






















NHK名古屋のディレクターさんとの出会い☆


昨年のちょうど今頃、初めてその方たちとは知り合いました

もともと、愛知県の酪農組合に、NHK名古屋より、
「SKE48というアイドルグループに農業体験をさせる番組を作りたい…」
という要望があったそうです。

そして酪農組合としては、うちではなく、もっと大規模で最先端技術を用いた、とても優秀な、とある牧場を紹介しました。

そして、ディレクターさんたちも、そちらへ現地確認をしに行き、
大方、撮影の方向が決まっていました…

しかし、そこは国営放送。1件だけの下見だけでは 会議など通らず…
別の農家を対象にした上で、そちら側を選ぶという段取りを踏まなくてはなりませんでした…

そこで、対抗馬としてあがったのが、久保田牧場でした
もちろん、それはあくまで 会議の為の対抗馬としての下見でした…


そして、あまりにアナログで、牧歌的過ぎるうちの牧場を下見した時…

そのディレクターさんは…

「悩みました…少し考える期間をください…」

とさって行きました。


そして数週間後…

「撮影を久保田牧場でやらせてください。」
と依頼を受けました

正直、驚きましたし、なぜ ディレクターさんが そちらの牧場ではなく、
久保田牧場を選んだかが、とても疑問に思いました…


そして、1ヶ月後の梅雨の空けたばかりの暑い日に、
もう1人の若いディレクターさんと二人で
再び久保田牧場へとやってきました。

それは…打ち合わせなどではなく、
番組を制作する
彼らディレクターさんたち 自らが、
SKE48がやる前に牛の世話を経験するという事でした


朝早くから 2人のディレクターさんたちは、
長靴を履いて夜遅くまで実際に、牛の世話をし、そして色んな事を経験し考えておりました。

もちろん、事前に牛の世話を番組を制作する彼らが経験する事で、
若いアイドルたちに危なくないか、とか、
肉体労働が女の子には無理なのではないか、など
確認の意味もあったと思います。

しかし、やはり一番の目的は、 実際に経験する事によって、 番組に出演するSKE48のメンバーたちに、

「どんな事を、仕事を通じて感じてもらいたいか」を見極めていたのだと思いました。


私は、番組を作るスタッフって、適当に出演者に
あれをさせ、これをさせ。
そんな風に作っているものばかりだと思ってました…


しかし、そのディレクターさんたちは、違っておりました☆

ストーリーなどない、全くのドキュメンタリーでしたが、
そんな方たちが手がけくれた番組だからこそ、
手前味噌になりますが、
「きんとく SKE48の新明るい農村」は
とてもいい番組になったんだと思いました。


もちろん、そんな方たちでしたので、我が家に子牛の「エリカ」が生まれた時、うちに来たSKE48のメンバーに伝えてくれましたし、
また、2人が卒業する際もわざわざ牧場へ連絡をしてくださいました。



そして、今夜、そんなディレクターさんたちが作る
「Uta tube」がSKE48出演☆
最終日となります。

NHK名古屋さん
これからも 素敵な番組を作り続けてもらいたいな


Uta,tubeのHPより、画像はお借りしております  


Posted by 牛人(うしんちゅう) at 20:29Comments(2)

2012年07月05日

Uta tube SKE48






















今日 夜10時55分〜
NHK総合で 「Uta tube」という番組放送です

出演は 4週間に渡ってのSKE48☆
今日はその第4回目。最終日です〜


SKE48が出演している事もさることながら…

私にとっては とても応援したい番組です☆

なぜなら、お世話になったNHK名古屋のディレクターさんの番組だからです


昨年秋に放送された、
「きんとく SKE48の新明るい農村」の
ディレクターさんや制作スタッフさんが 手がける番組☆


みてくださいね

  


Posted by 牛人(うしんちゅう) at 19:44Comments(0)

2012年07月04日

七夕に苦言!!


モウすぐ七夕。にこにこ

今の時期になると、全国の天文観測所やプラネタリウムの職員のもとに、
子どもたちから、
「何時ごろに、織姫星と彦星は近づくのですか?」
という質問があるそうです・・・・。笑顔汗

確かに、伝説では、
「1年に一度。七夕の夜にだけ、二人は逢える。」
なんて、ロマンチックな話しがありますが、

本当は・・・。所詮星と星との距離。縮まったり重なったりなんかしません!
しかも、14・5光年も離れてるし・・・。
光の速さで彦星が、
3回目に織姫に逢いに行った時には、織姫もうおばさん?汗

しかし・・・。
彦星。別名 けんぎゅう(牽牛)といって、
普段は牛をひいて世話をしてる彼。
織姫と出会い、恋をして・・・。
働き者だった二人は、あまりの恋の情熱に、仕事をしなくなってしまいました。
そこで神様が怒って、二人を引き離し、1年に1日だけ逢うことを許した。
という話し。



けんぎゅう!!だめだよ!
牛ホッタラカシにしまたんま、女の子と遊んでちゃ~!!
えーん

そりゃ~、神様だって怒るわさ・・・・・・。下矢印  


Posted by 牛人(うしんちゅう) at 12:27Comments(5)

2012年07月04日

たんざく☆

わーい我が家の玄関。
ちょうどアプローチに、黒竹が植わっております。

七夕にあわせ、
子どもたちと願い事の短冊を飾りました。
にこにこ
季節の祭事を子どもたちと行うって、大切ですよね~。

我が家の願い・・・・・☆
「家族も牛も健康でありますように。」
いかにも牧場らしい・・・・。(汗)

ちなみに、長男次男は・・・。
「ドライブシュートができますように。」汗

・・・・・。キャプテン翼の見すぎですがーん  


Posted by 牛人(うしんちゅう) at 11:01Comments(0)

2012年07月03日

昨日の出来事…

昨日、暑い中、
双子ちゃんのお母さんを 見送りしました…


6月の上旬、難産の末、双子ちゃんを出産

その後 手術をしました…
手術後は 順調に回復し、さあ これからがんばろう〜って矢先の
股関節を脱臼


サポート無しでは 自力ではなかなか起き上がりが困難そうでした


獣医さんと二人で、顔を見合わせながら…

「このシーズン(次に妊娠はあきらめ、1年くらい)は 頑張ってもらいたかったな…。」
と 話しました…


こういう諦め方が
牛飼いにとっては、一番辛い


トラックに乗せられる姿みて、

「ゴメン…、大切にしてあげられなくて…」
って思えてならなかった。


お婆さんになってとか、
オチチが出なくなってとか、
そういうのなら 諦めが尽きますがね…

「今まで よく働いてくれたね〜 本当にご苦労様」 って 見送ってあげられる。


でも…昨日のようなケースの場合は、
「ごめんなさい…」
としか、 言ってあげられないです

医学的治療をした家畜は、お肉には出来ないしね


もう、二度と不幸に見送る牛は出したくないな…

  


Posted by 牛人(うしんちゅう) at 19:25Comments(2)

2012年07月02日

牛は暑いのがキライ!















ただ今の牛舎内の温度は26度

本日の日中最高気温33度

こりゃー暑くなるぞ〜

そして肝心なのは、湿度
昨日雨降ってますから、今40%くらい〜


牛が感じている暑さのストレスは 温度だけでなく、
湿度も大きく関係してきます☆

むやみやたらに扇風機を回すだけでなく、

牛舎の空気の流れも重要


牛さんたち…
本日は「ややストレス」なモードです  


Posted by 牛人(うしんちゅう) at 10:15Comments(2)

2012年07月01日

ゴメン…(涙)


















ゴメン…

夕べまでなんともなかった、君たち双子ちゃんのお母さん

今朝から、急に自立で立ち上がること できなくなって…


天井から吊ってみたり…獣医さんといろいろやってはみましたが

あきらめなくてはならないようです…


平成17年生まれ。
人間にしては もうお婆ちゃんですが…
長くいたぶん、情もあります


君たちのお母さん、助けてあげられなくて

本当にごめんね…

経済家畜って…
辛いよね…  


Posted by 牛人(うしんちゅう) at 19:09Comments(5)