› 久保田牧場モーモーdays☆ › 農家の子供たち。

2012年02月12日

農家の子供たち。

最近、ひじょ~っに忙しいです。
それなのに、いろんな物が壊れ、修繕作業まで時間をとられてしまう。

そんなお父さんの姿をみかねてか・・・。
それとも壊したPCへの罪滅ぼしか・・・。

我が家の子供たちが、とてもよく牛の世話を手伝ってくれます。
学校おわったら、夕方、宿題を済ませて。にこにこ

長女(小6)。肉牛のえさやり。乳牛牛舎の清掃。
長男(小4)。肉牛のえさやり
次男(小1)。子牛へミルク。

肉牛だけでも25頭以上。えさだって、
1日200㎏以上与えなくてはなりません。!
それを兄弟で協力しながらやってくれます。わーい

とても助かるにこにこ

でも、考えてみたら、私が子供のころも、夕方や休日などよく手伝ってたな~。
学生時代、北海道の牧場へ何件かお世話になった時、
大抵の農家の子供たち、手伝ってたな~。

大人が勤めに行くことで、子供たちにとって生活と職場が遠のき、
塾や習い事などて、子供たちも多忙になった。

いつの間にか、「お手伝いをする」という経験が、
いまの子供たち、乏しくなってしまいました・・。


そう考えると、農家や自営業の子供たちって、
親の働いている姿が、間近で見られ、
そしてお手伝いが出来る。
しあわせな環境なのかな~にこにこ

こどもたち、本当にありがとうにっこり



Posted by 牛人(うしんちゅう) at 23:05│Comments(2)
この記事へのコメント
とっても幸せなことだと思いますよ

頑張ってた親の姿こんな歳になっても覚えてますもん
Posted by ぷ~ぷ~ at 2012年02月12日 23:59
ぷ~さん

コメントありがとうございます。

そうですね。そう思いたいです。

動物を飼っている以上、

忙しくて、子供たちに何一つして挙げられませんが・・・。

一緒にいられるだけでもありがたいですね。
Posted by 牛人 at 2012年02月13日 00:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。